サイジングを極めた毛芯仕立てのスーツをオーダーする。名古屋・錦三 オーダーサロンタナカ

TEL052-961-6401

当店のご紹介

取り扱いアイテム メンズオーダースーツ、オーダージャケット、オーダーパンツ、オーダーコート、オーダーシャツ、インポートネクタイ
住所・電話 〒460-0003 名古屋市中区錦3-10-5 tel 052-961-6401 fax 052-961-6403
最寄り駅  地下鉄桜通線丸の内駅5番出口JR名古屋駅から地下鉄に乗り当店まで10分) 地下鉄栄駅・久屋通り駅から徒歩5分・伏見駅から徒歩10分
パーキング 店の前に一台分、斜め前に名鉄協商パーキング利用できます。(駐車券有り)
略図 田中略図
営業時間・定休日 平日:am10:00~pm7:00 土日:am10:00~pm:18:30 毎水曜日 第ニ第三木曜日 
納期 オーダースーツ、ジャケット、パンツ、コート 約55日(2017年6月現在、季節で変動します。)
   オーダーシャツ約21日
クレジットカード visa,mastercardAMEX DINERS JCB等のクレジットカードお取り扱いしています。
予約につきまして 予約制ではありません。ご来店順に接客いたします。
担当者 店主田中宏明 田中仁美 プロフィールはここ

本バス毛芯仕立てのスーツ、ジャケットを扱うオーダーショップです。

本バス毛芯

オーダースーツは「高級」であるべきです。当店は高級スーツのみの内部に使われている本バス毛芯を価格の上下を問わず当店すべてのオーダースーツに使っています。毛芯とはウールで出来た芯、本バスとは馬の尻尾の毛を横糸として使い強いハリのある薄い芯。これをスーツの上着の前身に縫い付けています。芯に不織布を貼り付けるチープな接着仕立てと違い美しい立体感のあるジャケットが実現します。当店は日本国内の1か所の毛芯仕立て専門工場で35年間ずっと仕立てられています。
(画像は実際に使われる本バス毛芯)

イタリア・英国・日本の優秀な服地のみを扱っています

ゼニア反買い付け

イタリアならロロ・ピアーナ、エルメネジルド・ゼニア、カノニコなど、英国ならドーメル、ハリス・ツイードなど、日本なら御幸毛織、ドミンクスなど、どこで作られたか毛織物工場の場所もはっきりわかったオーダーメイド用の服地のみを取り扱っています。名前だけで服地作りと関係ないタバコ屋カバン屋ライセンスブランドの服地は当店にありません。扱う服地はすべて正規代理店から直接まとまった数量を買い付けています。まとまった数量をシーズン前に買い付けるために最新の服地もお求めやすい価格で販売できるのです。
(画像は反で買い付けたエルメネジルド・ゼニアスーツ素材)

お求めやすい価格には理由があります。

服地と価格タグ

当店は名古屋有数の繁華街錦3丁目で紳士服地卸店として開業したのが70年前。祖父から三世代、自社の土地に建つこの店を続けています。だからテナント料がかかっていません。そして店主と妻の二人だけで運営。店を運営する経費も最小限。服地は常にシーズン前にメーカーからダイレクトに大量購入して支払いはキャッシュ。そうすることでコストを最小にしています。だから高級素材で良い仕立てでもオーダースーツ59800円(税込)〜98000円(税込)のリーズナブルなプライスが実現するのです。
(画像、展示してある素材にはすべて価格表示してあります。)

天然由来のボタン、裏地を使う。

天然ボタン

当店のオーダースーツは水牛の角、貝、象牙椰子で作った天然素材ボタンが標準装備。裏地は安物のポリエステルをつかわず天然由来の繊維であるキュプラ(ベンベルグ)100%を使い、そでの本セッパも標準装備、ジャケット内部は角台場、脇には汗止め、ポケットの玉縁(たまぶち)はD閂があしらってあり、上衿の裏にはいわゆるヒゲ仕様となっています。これらすべて標準装備で追加のオプション料金は不要。高級スーツのディテールはすべて装備しています。
(画像、使われる水牛ボタン)

美しいスタイルをめざし「サイジング」を極めています。

採寸中

お身体を採寸してからどういうサイズに設定するかを「サイジング」といいます。テーラードスーツは基本的にずっと変わらないカタチなのでかっこいいスーツかどうかは実はサイジングで決まります。基本パターンは日本最高のモデリスタ柴山登光先生が製作しています。そのパターンを基に35年間3万着以上のサイジングをした店主がお客様一人一人の理想のスーツを目指してサイジングいたします。
(画像、採寸中の店主)

毎年2回ピッティ・ウオモに通い、スタイルを更新しています。

2017ピッティイマジネウォモスナップ

毎年冬1月と夏6月の計二回、イタリア・フィレンツェで行われる世界最大のメンズ見本市、ピッティイマジネウォモに通っています。本物のクラシックスーツとカジュアルスタイルの新しい情報を直接入手しています。だから旬なデザインのスーツがオーダーできるのです。
(画像は2017ピッティイマジネウォモスナップ)

オーダーシャツは綿素材をフラシ製法、巻き縫いで仕立ています。

オーダーシャツのカラー

オーダーシャツはコットン100%素材を始めとした天然素材のみを扱っています。日本国内素材、カンクリーニ、トーマスメイソンなどインポート素材も揃えています。チープで固いフラッシュ接着芯で衿を固めるのではなくカラーのフチを縫いつけて仕立てる自然な味わいのフラシ製法、脇は安物のロック仕上げではなく手触りのいい巻き縫いで仕立てています。
(画像、オーダーシャツのカラー)

↑ PAGE TOP