クールビズの時期のマストアイテムといえば、清潔感もあり、ビジネスにもカジュアルにも使える紺ジャケット。

ヴィターレ・バルベリス・カノニコ社(VBC)の定番ネイビージャケットに最適なホップサック素材「モンテ・カルロ」を今年も買い付けました。21ミクロンウール原毛を使い、ハイツイストで表面感豊かなホップサック織り。1mあたり280g/mと強度もあるため、夏を中心とした3シーズンのビジネスや出張にも使いやすい素材です。落ち着いた「ネイビー無地」と、おしゃれな「ロイヤルブルー無地」の2種類をご用意しました。

ヴィターレ・バルベリス・カノニコ社(VBC) 「モンテ・カルロ
made in Italy  ホップサック織り ウール100%
ネイビー無地
ロイヤルブルー無地
スペシャルプライス オーダージャケット価格49,800円(税込)

当店のスーツ、ジャケットはすべて日本国内、九州の一か所の縫製工場でずっと仕立てています。お仕立は軽量毛芯をフル毛芯として使い、肩パット、タレ綿なしで肩を丸く仕上げた「アンバイ」か、毛芯、裏地、肩パットを最小限にした「アンコン」のどちらかがおすすめです。

MONTE CARLO ネイビー無地
 MONTE CARLO ロイヤルブルー無地

ボタン選びもオーダーの楽しみ。

ボタンはリアルホーンボタン(水牛ボタン)か象牙椰子を削ったナットボタン、黒蝶貝ボタンの天然ボタンがオプション料金無、で標準装備でつきます。練りボタンと言われるプラチックのボタンですとせっかくオーダーメイドしても全体が安っぽくなってしまいますので、基本当店ではご用意していません。またブランドネームが彫ってあるボタンなどは「正当な洋服」は「匿名」であるという、クラシックの精神に反します。

左はリアルホーン、中はナット、右上はメタル、右下は黒蝶貝