来たる2月3日(土)ロロピアーナトランクショーを開催いたします。

ロロピアーナ社のトランクショーではロピアーナの3シーズンスーツの代表的素材、タスマニアン170のバンチサンプルから選びたいというお客様も多くいらっしゃいます。

ロロピアーナタスマニアンはスーパー170という他のメーカーでは入手困難なエクストラファインメリノをオーストラリアで買付け、タテヨコに双糸で1mあたり250gと織り上げたスリーシーズン素材の世界最高峰です。美しいツヤを持つ繊細な表面感で極めて柔らかいのですが、一週間ほどハンガーに掛けておきますときれいにシワが伸びる性質が世界の洋服好きから絶賛されています。

タスマニアン170バンチサンプル

このトランクショーでロロピアーナタスマニアン170のスペシャルプライスはオーダースーツ価格12万8000円(税込)となります。ジレを追加すると30000円(税込)、ダブルブレストでプラス6000円となります(税込)。

ちなみにシーズン中にロロピアーナタスマニアン170をバンチサンプルでお求めになるとオーダースーツ価格158000円(税込)となります。

ネイビー2種は反で買い付けたため11万8000円とお求めやすい価格です。

ロロ・ピアーナ タスマニアン170の中で特に人気の高い、原毛のレベルで染めたトップダイのネイビー無地、ダークネイビー無地の2種は反で買い付けましたのでさらにお求めやすいスペシャルプライス、オーダースーツ価格118,000円(税込)でお求めいただけます。

タスマニアン170 ネイビー無地
タスマニアン170 ダークネイビーネイビー無地

ロロ・ピアーナ タスマニアン170のバリエーション

バンチサンプルには70種のタスマニアン170が所収です。

タスマニアン170 チェック系
タスマニアン170 ペンシルストライプ系
タスマニアン170 グレーとブラウンシャークスキン系
タスマニアン170 ロロピアーナの得意なトップダイ(先染め)のナチュラル系
タスマニアン170 後染めのブラウン系

ロロ・ピアーナジャパンによるタスマニアン170の説明文

ロロ・ピアーナを代表するクオリティであるTASMANIANです。「TASMANIAN」の名称は、オーストラリアの南東に位置するタスマニア島に由来します。この島の気候は非常に良質なウールが採れるサクソン系メリノ種の羊の飼育に大変適しています。ロロ・ピアーナはこの羊毛を「TASMANIAN」の素材として選びました。「TASMANIAN」はロロ・ピアーナのファブリックを語るうえで欠かせない代名詞的な素材であり常に最高のクオリティを求めるお客様に長く愛されてきました。

  ロロ・ピアーナは毎年の競売でこのタスマニア産メリノ・ウールの中でも「スーパー170's」と呼ばれる平均直径15.0ミクロンの極めて上質の羊毛繊維を買付け、ロロ・ピアーナの最新テクノロジーをもって104番手の極細の糸にして経糸、緯糸ともに双糸使いで織り上げたものが新しい「TASMANIAN」です。

  「TASMANIAN」の前身としてロロ・ピアーナでは「プリースト クロス」(聖職者の服地)を製造しており、この極上のウールから作られた服地は、格別の品質と着心地で高い評価を受けました。この「プリースト クロス」の特長は一般消費者のニーズそのものであり、「プリースト クロス」に少量の目付けを加え「TASMANIAN」が誕生したのです。「TASMANIAN」は一年を通じて10ヶ月は着用に適している服地ですが、冬の最も寒い時期も着用したいという要望に応えて「ウィンター タスマニアン(R)」も開発されました。「TASMANIAN」は1mあたり約250gです。                

  「TASMANIAN」には伝統と実績による高品質のイメージに加えて、様々な特長があります。持続的な水分発散作用がある為、高級な質感が損なわれません。緻密に交差した繊維の中には空気が閉じ込められて、程よい断熱効果があります。また極細の羊毛繊維の使用により、太い繊維の糸で作られた普通の重い服地の場合よりも繊維量を多く用いることになり、耐久性としわになりにくい長所が得られます。更にロロ・ピアーナならではの織りと色は、ファッション性の高い仕立てに見合うスタイルまでも兼ね備えています。これらは自社による厳しい品質管理と一貫生産体制によってのみ為し得ることです。   「TASMANIAN」は国際的に商標登録がされています