イタリア、ヨーロッパで見かけるメンズショップのショーウインドウにはその店のおすすめアイテムが美しく並んでいます。そこで見られるのはヨーロッパの人たちの考える「クラシックスタイル=正統なスタイル」。たとえばシャツのカラーのシェイプなどは日本のデパートにあるような「レギュラー」でなく日本の「ワイドスプレッド」がヨーロッパでは間違いなく「レギュラー」でありこれこそが「クラシックスタイル」です。見分け方は簡単で、シャツの衿先がラペルの下に隠れるものがその「クラシックスタイル」。当店お客様が本物のクラシックスタイルをお選びいただけるようそんなシャツをおすすめしています。2プライススーツショップで見かける白いシャツに黒や濃紺の黒いボタンが付いているシャツや、色のステッチをカラーにあしらったシャツはクールビズが出始めの10年前に流行ったもはや時代遅れで、当店ではおすすめしていません。
IMG_6312
ナポリのメンズショップにて。カラーはすべてワイドスプレッド

当店がおすすめしている最も「クラシックスタイル」にふさわしいシャツのカラーの形はややワイドでボタンから衿先にかけてゆるやかに丸みを描きそして外側は逆のラウンドがついているシェイプ。ネクタイと美しくマッチして肩甲骨のでっぱりもやさしく逃がします。そして今回身体が大きくない方のために全く同じスタイルでカラーの先を7mm小さくしたものを追加いたしました。 
P1160824
わかりにくいですが右が7mmカラーが短いタイプ

またジャケット&パンツスタイルにおすすめなのは「カッタウェイ」。 りらっくすしたカジュアル感出しもいいですしネクタイをしてもシャレ感があります。
P1160832
カッタウェイカラー

本日から3月21日(祭)までの期間、オーダーシャツフェア開催いたします。
期間中は滑らかな手触りでひときわエレガントなロイヤルカリビアンコットンとカンクリーニ、トーマスメイソン、リバティなどインポート素材シャツを定価より3000円引きでオーダーいただけます。たとえば100番双糸のロイヤルカリビアンコットンの場合15120円(税込)のところ11880円(税込)になります。ぜひご来店の上であなたにピッタリの一着をお選びください。
P1160835
ご覧のシャツが定価より3000円オフとなります。

シャツの採寸は基本メジャーでおこないますが、必要に応じて用意してある30種以上ご用意してありますサンプルのシャツをゲージとして使用し着用感を試し、サイズを決定しています。