大学の先輩テツヤ氏はキレイな球筋でピンに寄せてくるアプローチの名手。技術を盗もうとはしたがなかなか難しかった。彼は日本製ソックスの雄「ハリソン」の御曹司で東京地区の営業担当である。その御縁で15年ほど前から当店でロングホーズを扱い、ウェブサイトでも紹介した。毎週のようにホーズのオーダーをお客様から受け発送していたが、スーツのオーダーが忙しくなり朝のホーズ発送に手がまわらなくなったので、店頭だけの扱いにした。
最近、加齢からか足のサイズが小さくなって革靴がゆるく感じるようになってきた。パンツの裾幅が19cmを切ってきてロングホーズだとパンツがずり上がるので薄手のスーピマコットンのソックスを履いていたが、靴にフィット感を出してみたくなりハリソンのちょっと厚手でファンシーな柄のソックスをこの冬に向けてまとめて大人買いしてみた。ソックスをいろいろなところで買ってみても高いだけで品質は決して良くないと感じていたがハリソンのソックスのクオリティはやはり日本製だからか抜群。履いていてもほとんど穴が開かないし、なにより高品質なマテリアルを使っていて履き心地がいい。足元道楽、素敵な柄の靴下を履くと一日がちょっとだけ幸せになるのは気のせいか。

当店ではシンプルな無地ロングホーズのみを扱っていますがヴァリエーションが欲しい場合は直接ハリソンのウェブサイトで選んでみてはいかがでしょう?ビジネス、カジュアル、山歩きなどすべてのコレクションから選ぶことが出来ておすすめです。 商品合計金額¥5,000以上の送料は無料で、1回のご注文で商品合計金額が1万円以上なら、まとめ買い割引サービスも。
 
IMG_1096
ハリソンで大人買いしたソックス。 
P1200111
スエードローファーとハリソンのソックスをあわせて。