ピッティウォモに立ち寄った際、フィレンツェの裏地店「マリック」の店主、アンドレアに会った話は1/12このブログで書いた。その時買い付けたキュプラ100%裏地が本日入荷した。航空便で送ってきた裏地の包みをほどいたらほんのりフィレンツェの街の匂いがしたと妻が言った。フィレンツェと言えばウフィッツイ美術館が有名、ウフィッツイ美術館で一番有名な絵と言えばボティッチェリ「プリマヴェーラ(春)」である。この色鮮やかなキュプラ裏地がなんだか春を呼んでくるような気がする。
P1030519
上から「ターコイズブルー」「ミント」「ジェイド」「レモネード」
P1030524
上から「パープル」「ディープパープル」「クリムゾン」
マリックの裏地はフィレンツェの有名サルトも使っていて、色だけでなく軽さ、すべりの良さも極上の裏地。より着心地もよくなるというお客様の声もいただいています。オーダー価格にプラス3000円(税込)で上のビビッドな「マリック」のキュプラ100%無地をお選びいただけます。

今回はマリックならではの鮮やかな色のキュプラ裏地に加えてタータン系チェックキュプラ裏地のコレクションを加えました。きっと無地のジャケットにチェックの裏地をあしらうと素敵になるはず。「マリック」タータン系柄7色を買い付けしたがチェック一色に2〜3着分しかとれません。春夏のジャケットスーツ素材がもうすぐヨーロッパから到着するのでチェック裏地ご希望の方はお早めにご来店いただくことをことをおすすめいたします。またラベンダーのストライプも入荷しました。これらはオーダー価格にプラス4000円(税込)でお選びいただけます。
P1030528
ブラックウォッチなどタータン系キュプラ裏地4種類
P1030530
タータン系キュプラ裏地3種類