今スーツをオーダーいただくと6月末から7月初めの納品となります。そのころはまさに高温多湿のまさに盛夏。クールビズの時期ですがスーツをこよなく愛するスーツラバーのお客様やスーツが必要な職業の方は多くいらっしゃいます。その時快適な服地はというとエルメネジルド・ゼニアのクールエフェクトがまず頭に浮かびます。クールエフェクトは1mあたり200g〜190gですが、もう一つの盛夏服地の雄、日本製 御幸毛織が作るシャリックは175g〜165g(シャリックスーパーライトの場合)と非常に軽く夏でも快適です。通気性ももちろん最大限確保されています。しかしこれだけ薄いと強度不足になりますが着心地に影響を与えない最小限度のポリエステルを補強材として使っていますので強度もあります。ポリエステルはコストを落とすために混ぜるのでなくポリエステルの中心にウールを巻き付けることにより手触りはウールとなります。したがってウール7割前後とポリエステル3割前後のシャリックの現物を触ると手触りなめらかです。盛夏のスーツをご検討の方は一度お試しいただくと良さがわかる素材です。

盛夏のスーツを選ぶポイントについてはブログで書きました。ご参考まで。

御幸毛織シャリック 日本製
店頭に展示の素材はスペシャルプライス 69800円(税込)となります。  
 
P1210906
1754A ウール74%ポリエステル26% 180g/m ストレッチと撥水加工が施されています。

 P1210915
1761A ウール73%ポリエステル27% 175g〜165g/m 撥水加工
 
P1210924
1540A ウール80%ポリエステル20% 175g〜165g/m 撥水加工
P1210933
1755A ウール74%ポリエステル26% 180g/m ストレッチと撥水加工が施されています。
 
 P1210929
1631B ウール70%ポリエステル30% 175g〜165g/m 撥水加工
P1210942
MS445A   wool100% 230g
P1210955
バンチサンプルでお選びすることもできます。その場合オーダースーツ価格73000円(税込み)となります。