クールビズ期間のおしゃれの基本はシャツ&パンツ。身体に合った素敵なシャツでこの時期をさわやかにすごしましょう。

出来上がりのシャツがイメージしやすい現物シャツ素材を300種以上集めて6月12日(金)〜7月12日(日)の期間中のみスペシャルプライス2枚18800円(税込)均一でオーダーシャツができるオーダーシャツフェアを開催いたします。(現物素材を使いますので袖丈は88.5cmまでとなります。)

ボタンはシャツの大事なパーツです。オーダーサロンタナカのお客様はクラシカルな正統派シャツを着ていただきたい。そんな思いから高級シャツのアイコンでもあるシェルボタン(高瀬貝、黒蝶貝、茶蝶貝)を標準装備いたします。

cotton100%の素敵な現物シャツ素材を沢山そろえした。

無地、ストライプ、チェックなどバリエーション豊富にそろえました。そしてスワッチ見本からも選べます。

現物素材の一部 ストライプ
現物素材の一部、ストライプ&カラーシャツ
現物素材の一部、ホワイトのドビー柄
現物素材の一部 チェック
現物素材の一部。チェック

シンプルなスタイルが実はおしゃれです。

淡い素材に、黒など濃いボタンの色をつけたり、カラーを2枚にしたり、カラーのステッチに色糸をつかったりするのをクールビズの「オシャレ」と勘違いしている方がまだいらっしゃいます。
シャツのディテールをにぎやかにするのはちょっと時代遅れ。おしゃれの達人なら素材はカラフルにしてシャツのデザインは極めてシンプルにします。王道はポケット無しでフロントは裏前立て。ネクタイをするならワイドスプレッド、ノータイならカッタウェイがおすすめです。ピッティイマジネウォモでみるシャツスタイルは極めてシンプル。それが極めてクラシック。オーダーの際、ご相談くださいませ。

ノーネクタイにはカッタウェイがおすすめ
ネクタイを締めるならワイドスプレッド
ピッティイマジネウォモにてカッタウェイカラー。ディテールは極めてシンプル。
ピッティイマジネウォモにてホリゾンタルカラー
ピッティイマジネウォモにて。ヨーロッパのレギュラーカラーでもあるセミワイドスプレッド