イタリア、ロロピアーナ社とエルメネジルドゼニア社から秋冬のバンチ(服地のサンプルを集めたブック)が入荷した。
バンチがあるということは正規代理店と言う意味する。このメーカー2社はバンチからの取り寄せが可能でバンチを見ながら選ぶと服地の選択肢は多くなる。しかし一点一点輸入しなければならないこととメーカーは大きな倉庫を建造し世界のテーラーからのオーダーに備えなければならないため在庫リスクは増え、コストは上がることとなる。当店では4ヶ月以上前からこの両社の全コレクションを見てあらかじめ数量をまとめて発注することで(プリセールという)コストを削減して両社の服地を使いながらリーズナブルな価格でオーダーいただくことを実現している。当店にストックしてあるプリセールと比較してバンチで選ぶと全く同じものでも価格はスーツで約2〜3万円、そしてジャケットは15000円〜2万円高くなる。

ロロピアーナ社のバンチについて
「タスマニアン」、「ウールカシミアフランネル」など同じ品質の服地をまとめたバンチブックとシーズンのおすすめをまとめた「プロポステ」の2本建てとなる。品質をまとめたものは何年か継続して使われるが「プロポステ」はそのシーズンのみのコレクションとなる場合が多い。この2012年〜2013年秋冬プロポステはバンチブックの厚みが10cm以上ある分厚いものでスーツ、ジャケット、コート、パンツの豊富なコレクションをまとめたものとなっている。カシミアは染めてない自然な色のカシミアで作った服地カシミアナトュラーレやビビッドな色のウールカシミアフランネルなど新しい服地もいくつか含まれる。ちなみに「プロポステ」とはイタリア語で「提案」の意。
DSCN8773
今年秋冬ののロロピアーナ社「プロポステ」10cmを超す厚み。
DSCN8778

写真の下が「プロポステ」バンチブックを開いた様子。左のパープルはウールカシミアフランネルで素敵なパンツになりそう。右はウールジャケット。上にプリセールで仕入れた分のほんの一部がありますが下の「プロポステ」バンチに所収のことがわかりますね。プリセールつまり当店で買い付けたコレクションはバンチで選ぶよりお求めやすくオーダーいただけます。

 
エルメネジルドゼニア社のバンチについて
 「トロフェオ」「トラベラー」「エレクタ」など同じ品質をまとめたバンチと「アンテプリマ」と呼ばれる見開きに服地サンプルとモデルが完成した服を着た写真を掲載し顧客が出来上がりイメージを持ちやすくした大型ブックカタログの2本建てとなっている。のちに服地メーカー各社が追随したこのアンテプリマのアイディアはエルメネジルドゼニア社が世界で初めて考案した。ちなみにアンテプリマとは内覧会の意。
DSCN8777
エルメネジルドゼニアバンチブック「アンテプリマ」。左がサンプル服地、右が出来上がりとなっている。上から3番目の柄はこのようにプリセールで買い付けしてあるため、すなわちバンチでオーダーするより約20000円お求めやすくなる。