「たなかさん、なごやにいくんですよ〜」三日前電話のむこうからなつかしい声が聞こえた。声の主はジョニー宜野湾、沖縄のローカル大スターで沖縄の人なら知らない人はいない。昨夜近くの沖縄ライブハウス「Aサインバー・コザ」でひさしぶりのライブを行った。もう10年前になるだろうか、友人のスギハラとジョニー宜野湾を名古屋のライブハウス「得三」に呼んで120人以上の人に聞いてもらったことがある。それからの縁で沖縄に行くとジョニーさんの家に遊びに行ったり、京都「磔磔」でのライブに行ったりしていた。ジョニーの魅力はそのライブで、笑わせてくれるトークとシンプルな曲だが力強い声でほんとうに楽しい。

久しぶりのジョニー宜野湾のライブ、シモちゃんとテルさん夫婦、スギハラも来てくれた。なんだか沖縄の親戚が遊びに来たような気持ちになってハッピーな気分。ジョニーさん以前より力強い歌声でジョニーズワールドを堪能した。ジョニーさんまるで宮古島のオトーリのように曲の合間合間に乾杯するもんだから日頃飲み付けない泡盛をかなり飲んでだいぶ酔ってしまった。

そして今朝、ジョニーさんは我が家の近くに泊まっていたのでプチ名古屋観光をと思い大須にでかけた。大須のコンパルにお連れして名物アイスコーヒーと海老フライサンドを紹介した。最近名古屋は観光地として人気があるようでコンパルに入ると日曜日の朝というのに人でいっぱい。その後久屋大通沿いのサザンオールスターズ関口さん経営ウクレレショップPOEPOEに。ジョニーさんは旧友でもある日本最高ハワイアンスラックキー奏者山内アラニ雄喜さんを紹介してくれた。
   
ジョニー宜野湾 DNA  in A SIGN BAR KOZA 2013/7/6

山内アラニ雄喜
02 
山内さんとジョニーさん、さてその年齢は!?