9月も最終日になった。これで明日から衣更え、今月は思いのほか涼しく残暑はさほどのこともなかったが月の最後となって残暑がやってきた。一般の方はまだまだ夏物でも良い季節だが洋服屋としては秋冬物を着なくてはしめしがつかない。夏に良く着たスーツ、エルメネジルドゼニアクールエフェクトやミユキシャリックウルトラライトなども今年は今日で着納めになる。夏には涼しくて有用だったハリソンのインヴィジヴルソックスも御用納め。

今月はロロピアーナ・ウインタータスマニアン150にスポットライトをあてていたので、秋冬のラグジュアリースーツの極みロロピアーナスーパー170sをご紹介するひまもなかった。とはいえ高品質なスーツ素材を愛するお客様も多いので当店はこの素材ロロピアーナスーパー170sを今年も買い付けている。

ロロピアーナウィッシュスーパー170`sとは
スーパー140`sとはウールマーク協会で厳正に決められる毛織物の表示で平均15.25ミクロン以下の細さのウール原毛を原則100%使用した服地のみに呼称が許される。ロロピアーナスーパー170`s WISHは15ミクロンの原毛を100%使用し、1mあたり270g〜280gの目付で織り上げている。イタリア・ロロピアーナ社の秋冬の代表的ラグジュアリースーツ素材。

ロロピアーナウィッシュスーパー170`s スペシャルプライス(2014年11月30日まで期間限定)
オーダースーツ価格当店通常価格138000円(税込)のところ118000円(税込)

P1130042

濃紺10mmピンストライプ (在庫1点のみ。2014/9/30現在在庫有り)
P1130030

チャコールグレー10mmピンストライプ (在庫1点のみ。2014/9/30現在在庫有り)

P1130043

チャコールグレー18mmピンストライプ 売約済

P1130046

濃紺18mmピンストライプ 売約済
P1130033
チャコールグレー無地 完売
P1130035
18mm巾濃紺オルタネートシャドーストライプ 売約済
P1130036
ミディアムグレーチェック 完売
P1130039
チャコールグレーウインドウペン(在庫1点のみ。2014/9/30現在在庫有り)
P1130041
ブルージェントリーチェック(在庫1点のみ。2014/9/30現在在庫有り)

以下は昨年のブログに書いた文章を修正して転載した。 

ここ一番の勝負スーツに
ビジネスで日常的に着るのには向いていませんが目上の方とお会いしたり、ここぞのビジネスチャンスの際などで着る「勝負スーツ」として最高でしょう。いまはツヤのあるものが高級といわれていますがワザと後加工で付けたツヤではなく細番手羊毛に由来する自然なツヤとやわからいドレープ感がまさにエレガント。一目で良いスーツだと分かりあなた自身をさらに上のクラスに引き上げます。

スーパー170`sの耐久性と管理方法
スーパー100などと比べると繊細なのでていねいに着用していただく必要があります。ウール織物は休ませながら着ていただくと元に復元する性質がありそのため間をあけて着ていただけば長く御愛用いただけるはずです。多くとも一週間に一度程度の着用に抑え、2日続けて着る事だけは避けてください。着用後はブラッシングをして保管しクリーニングもなるべくシーズンの終わりのみとし、できればチェーン店以外の家族で経営されているような信頼できるクリーニング店などにお出しください。

スーパー170`sの織物仕様について
ロロピアーナ素材同志で比較すると3シーズン素材のタスマニアン150は1mあたり250gでウィッシュ170sはそれよりも20g多い270g〜280gです。細番手羊毛は原価が高く、少ない重量のほうがコストが下がりますがあえて20g増やす事で厚みとしっかり感をだしています。ロロピアーナウィッシュスーパー170`sは15ミクロンの原毛を100%使用し74番手の糸にして織り上げています。これに対してタスマニアン150`sは96番手です。本来番手が高い方が品質がいいはずですが番手をあえて落としているのは次の意図があります。1.ドライ過ぎずふんわりした手触りを出す。2.耐久性を向上させる。3.縫製をしやすくして美しいスーツにするため。

P1130023
このエチケットが当店の素材がロロピアーナ正規日本現地法人ロロピアーナジャパンを通して買い付けた素材だという事を証明する。