オーダーサロンタナカ2016年春素材スペシャルプライス第一弾としてロロピアーナ社タスマニアン150`sをご紹介いたします。
メンズスーツの春素材の定義は1mあたり230g〜280gの軽やかさで基本的にはツイルつまり綾織り素材もしくはしっかり目付けの付いた平織り素材。春素材は真夏でも真冬でもないためスリーシーズン素材と同じ意味となります。
ロロピアーナ社の代表的スーツ素材タスマニアン150`sはまさに春素材=スリーシーズン素材のど真ん中である1mあたり250gのツイル素材。もともとカトリック聖職者用衣服の素材、プリーストクロスを起源とした素材です。 服飾ライターの長谷川喜美さんとヨーロッパのマスターテーラーの対談の中で
タスマニアン150`sがオーダーマーケットに出回るようになってイタリア、英国などのスーツ造りが変わっていったとマエストロが語っていました。なぜタスマニアンはテーラーの技術にも強い影響力を与えたのでしょうか。

日常的に着られる強度がありながら極めて柔らかい。
ロロピアーナタスマニアンは単に柔らかくて軽さを追求するマニア向けの服地ではなく日常のビジネスにも着られる強度は確保されているところがメンズスーツ素材として多くの人に支持されている理由です。

柔らかさとしなやかさと適度なストレッチ性があるため攻めたサイジングが可能。 

極めてしなやかなので身体の動きにも自然についてきます。ですから硬い素材では難しかった身体にフィットしたサイジング、つまり「攻めたサイジング」が可能となります。

縫製物性が良い。
通常は軽く柔らかい素材は縫いにくい、縫製が難しいとして工場泣かせの素材と言われます。しかしタスマニアン150`sの場合は織物構成のバランスが良いため、そういった問題が発生いたしません。 

シワのもどりが早い。
着用の際に生じるシワですが、着用後ハンガーに掛けておくと早くシワがとれます。いい羊毛原料を使っている証です。

当店の多くのお客様から支持されているロロピアーナ、タスマニアン150`sを今年も反単位で買い付け、スペシャルプライスでご紹介いたします。3シーズン着ることができる美しいスーツをお探しのお客様には一番のおすすめ素材。今年はビジネス、フォーマルの両シーンで着られるナチュラルブラック無地、ネイビーブルー無地、 上品なブラウンのシャークスキン、ネイビーシャドーストライプの4種類を選びました。

イタリア製ロロピアーナ社タスマニアン150`s  ナチュラルブラック無地 ネイビーブルー無地(完売3/4) 

スペシャルプライス オーダースーツ価格79800円(税込)(通常当店価格95000円)

イタリア製ロロピアーナ社タスマニアン150`s  ブラウンシャークスキン、 ネイビーシャドーストライプ
スペシャルプライス オーダースーツ価格83000円(税込)(通常当店価格98000円)

 P1160652
ナチュラルブラック無地 エレガントなツヤが映える自然な黒の色です。ビジネスにもフォーマルにもここ一番で活躍できるスーツに仕立て上がります。
スペシャルプライス オーダースーツ価格79800円(税込)
P1160659
ネイビーブルー無地(完売3/4)原毛なら染めたトップダイ製法で作られた濃紺ですからあくまでど真ん中のネイビーブルー。美しく自然なツヤが一番の特徴です。 スペシャルプライス オーダースーツ価格79800円(税込)
P1160668
ブラウンシャークスキン  ブラウンのスーツの中でも上品を極めたブラウンのシャークスキンです。上級者が選ぶ色ですがけっして派手でないエレガンスがあります。スペシャルプライス オーダースーツ価格83000円(税込)
P1160671
ネイビーシャドーストライプ 落ち着いたネイビーブルーに穏やかなシャドーストライプが入った大人好みの柄です。 スペシャルプライス オーダースーツ価格83000円(税込)

当店のロロピアーナ社製品はすべてロロピアーナジャパンを通しての正規輸入で特にこのタスマニアンはオーダーマーケット専用素材でウーベンセルビッチとグリーンの織タグが付いています。縫製は100%馬の尻尾の毛で作られた本バス芯とウール毛芯を内部に縫い付けることで立体感を醸し出しています。またボタンは水牛、ナット、貝などの天然素材、裏地はコットンの産毛であるコットンリンターなどを原料としたキュプラ100%のみを使用しています。角台場、本切羽も標準仕様となっていますので当店でオーダーいただく場合ほとんどオプション料金は必要ありません。そして当店のオーダースーツは日本有数のセレクトショップなどのスーツ設計を担当する日本最高のモデリスタ柴山登光先生がパターン制作と縫製監修をしています。