2017年1月10日〜13日の4日間、イタリア、フィレンツェ、サンタ・マリア・ノヴェッラ駅北、バッソ要塞で行われたメンズモードの世界的展示会ピッティイマジネウォモ91。そこに集う人々はバイヤー、プレス関係、出店者、モデルなど、なんらかのカタチでメンズファッションに関わる人々。その方たちのスナップ集を2日に渡りご紹介いたします。
画像はクリックして拡大してお楽しみくださいませ。

DSC01339
いきなり七色のジャケット素材!ダブルブレスト
DSC01331
プリントの白黒極大ヘリンボン。サインしています。
IMG_0114
右の落ち着いたグリーン系ジャケットが好感持てます。 
IMG_0108
左はブレザーを長くしたようなコート。右のグレーダブルジャケットはくるみボタン。
DSC01323
左ダブルのグレーストライプスーツにライトベージュのダブルコート。
DSC01314
渋いジェントルマン。ダブルコートおおいですね。
DSC01308
プリントジャケット、ネクタイもおそろってのがね。
DSC01305
ブラウンのグラデーション。ネクタイはサックス無地
DSC01303
アルスターコートに白パン、チャッカブーツ。
DSC01292
テラコッタタイを効果的に。ネクタイは無地がおしゃれかも。
 DSC01273
ターコイズブルーでびしっときめるレディ
王子様なんでしょうか?
DSC01267
ファッション仙人がイタリアにはいます。
DSC01265
シルク系素材のスーツとジャケット。
DSC01263
ヴェルベットならスモーキングジャケットですね。
DSC01259
わるそなやつはだいたいともだち。
DSC01255
この方達なんか優しそう。
DSC01243
ぱっと見普通ですが、ジレにマフラーに細いデニムでオシャレを楽しんでますね。
DSC01241
中身が見えるダウンジャケットって今回良く見かけました。このブランドの専売特許かも。
DSC01237
こういう時代がいつか来るのでしょうか?わかりません。
DSC01095
無地タイ、ピンバッチ、ポケットチーフ、そしてダブルジレ。
DSC01093
ウールコートにラペルピン、チーフ、ネクタイにはメガネのアクセサリー。
DSC01082
端正な着こなしの好青年。
DSC01065
トランプはんも真っ青な赤パンツ赤帽子赤タイ。
DSC01056
みんなジレきてますね。
DSC01048
激しい毛玉系コート。リュックも揃いです。
IMG_0068
グレージュのグラデーション合わせ。いい感じです。
DSC00996
旦那、ロロ・ピアーナドリームツイードで仕立てたジャケットですね。
DSC00976
チェックのスーツとラウンドのクレリックが英国的。
DSC00969
巻物はコーデにとって大事です。
DSC00962
グレーのダブルいいですね。
DSC00912
モードなお二人でした。