若い頃は音楽に熱中していた。中学高校で本来やるべき勉強などそっちのけで自分で演奏も聞くのも大好き。まちがいなくヒーローはロックミュージシャンで友人との話は英米のミュージシャンの知識自慢。まさにNO MUSIC NO LIFEだったあの頃。今の若い世代とその熱中度を比較するすべもないが、当時一緒に音楽を聞いていたりバンドを組んでいた友人たちの息子や娘の何人かは今ミュージシャン。知っているだけで3〜4人いる。彼らの音がyoutubeで聞くことができるのでちょっと紹介してみる。そんな息子たちを産み育てたわれわれはまちがいなく音楽好きだろう。

今週日曜日、高校時代の友、豊田市で医師をしているチカダが来てくれた。彼の4つ上のお兄さんは音楽好きで、チカダ経由でレベルの高い音楽のことを教えてもらった。鈴木茂のバンドワゴン、ドナルド・フェイゲンなどチカダ宅のテクニクスオーディオで初めて聞いた。お兄さんのご子息が「はいからさん」というバンドをやっているとのこと聞いてみるとなかなか良い。音は紛れもない70年代の音。


この主人公がチカダの甥っ子
IMG_2556
チカダが店に来てくれた。友達が来るとうれしいもんです。
今でも一緒にギターを弾いて遊んだりする名古屋・猪子石、きた歯科クリニック院長北博之の姪、堀澤麻衣子さんは奇跡の歌声と言われる歌手。そしてボイストレーニングの本も書いている超実力派である。今年も名古屋ブルーノートでのライブもある。
 
北博之の長男じゅんぺいくんはいま青年海外協力隊でパプアニューギニアにいる。彼は下の映像の主人公である黒いポロシャツを来ている青年。彼が産まれた時、千種区の産婦人科にお見舞いに行ったことを覚えている。立派な青年になったものだ。

今はもう会うことはないが、高校時代バンドを組んでいて、大学のときずっと一緒の時間を過ごした明治大学教授、管啓次郎のご子息、梓くんは「フォートレーシー・ハイド」というおしゃれなバンドをやっていてなんと明日9/4サードアルバム「NEW YOUNG CITY 」をリリースする。以前、息子が俺に無断でリッケンバッカーを買ったんだよと管が嬉しそうに話していたことを思い出した。映像でそのリッケンバッカーを弾いているのが梓くん。


まだ小学生にもならない幼い我が長男とジャングルジムで遊んでいた可愛い女の子マイカちゃんも今は「マイカ・ルブテ」でコアなファンも多いミュージシャン。2年前の鈴木茂、小原礼との共演も忘れられない。