ロロ・ピアーナ、次の春夏のカットコレクション買い付けしました。 
昨日ロロ・ピアーナ社のスタッフが来店して次の春夏の一着づつカットしてあるコレクションを買い付けました。服地は織り上げられて通常50m〜75m単位のロールとなります。それをスーツ、ジャケットを作る分をカットして通常テーラーに販売されます。お客さまがバンチをみて発注すると、倉庫コスト、輸送コスト、販売コストに加え在庫コストが価格に反映されて倍以上の価格となります。数百メートルシーズンの前に買い付けると素晴らしい素材がお求めやすく買い付けられるのです。オーダーサロンタナカではずっとこのやりかたをつづけています。今年のロロ・ピアーナはエレガントなジャケット素材がそろっています。そんなプレミアムな素材を納得できる価格で販売できるよう頭をしぼって選びました。買い付けが完了したのは夜でした。2月の10日頃に入荷の予定です。お楽しみにお待ちくださいませ。

DSC00150
今年の春はどんな春になるんでしょう?
DSC00169
リネン混のスーツ
DSC00151

DSC00150

DSC00161
 すべてのジャケットをならべてみました。