お盆休みは今日までで、明日8月21日(月)から通常営業となります。

誠実なモノ作りで知られる ミラノの名ネクタイメーカーステファノ・ビジのネクタイが当店に入荷しました。

ステファノビジのセッテピエゲネクタイはシルクだけを使ったセッテピエゲです。
人類が永きにわたりエレガントな素材として大切にしてきたシルク。その高貴な手触りを純粋に味わうために考えだされたのがセッテピエゲ。セッテピエゲ、イタリア語でセッテは7、ピエゲは折るの意。通常のネクタイは表地をシルク100%を使い、厚みを出すためウールの芯を入れ裏地を縫いつけ仕立てます。それに対してセッテピエゲネクタイは貴重なシルク100%素材をスカーフの如く贅沢に大きくカットしてそしてそれを7つに折って仕立てます。なぜ7つに折るかというとシルク自体を芯として使うため。こうするとネクタイの味わいがより純粋に絹そのものの手触りになるのです。ステファノビジのセッテピエゲは「スフォデラート」イタリア語で裏地なし。ステファノビジのセッテピエゲはシルク以外なにも足さず、何も引かず、純粋にシルクだけで作られています。
DSC04713
このようにフチをかがっています。ウラ地も芯も使わない真正なシルク100%です。

ステファノビジセッテピエゲの何がエレガントなのか。
手触りとキュッキュッとした絹鳴りをともなう締め心地がちがいます。そして完全シルク100%のネクタイのとろっとした「落ち感」はやはり普通のネクタイとの違いを感じます。「落ち感」が良いということはシャツのカラーから見える姿に違いを感じる方もいるはず。
DSC04743
ネクタイが下にさがる感じを「落ち感」と表現します。

セッテピエゲネクタイはシルク素材をたくさん使わなければいけないので通常のネクタイの2倍のお値段が普通。でもヨーロッパネクタイの伝統的製法であるセッテピエゲネクタイの味わいを多くの方に知っていただきたい。だからオーダーサロンタナカはリーズナブルな価格にいたしました。

ネクタイ巾 クラシックタイの標準である8.5cm 
ネクタイ長 146cm〜147.5cm

イタリア製 ステファノビジ 
シルク100% セッテピエゲ「スフォデラート」ネクタイ
スペシャルプライス 一本 17800円(税込) 

DSC04719
濃紺ソリッドシリーズ4種
スーツを美しく見せるネクタイの代表が濃紺ソリッド。左3本はやや太めの糸でホップサックのようにザックリとした織り方です。右の一本は艶やかなサテンです。

DSC04733
フォーマルシリーズ4種
パーティ、結婚式披露宴などフォーマルに使えるネクタイ。披露宴に白のジャガードタイをするのをやめてこのような黒/グレーストライプかグレーソリッドネクタイを選ぶと間違いなくあなたのセンスがグレードアップします。