クールビズの時期になるとお客様からパンツのオーダーが増えてきます。オーダーでパンツを仕立てると好きな素材を使って自分の好みのラインが思いのほか簡単に実現するので一度オーダーを試したお客様からは喜ばれています。当店はコットンパンツも多く用意していますが通常テーラーはウール素材が得意種目です。ウールはあたたかい秋冬素材というイメージがありますがシワに強く、通気性もいいため実は夏にも快適な素材です。ただ夏はどうしても汗をかいて汚れる事がおおいのですがウールについては家庭での洗濯がむずかしくドライクリーニングが必須です。それはウールには繊維表面にスケール(うろこ)があるため水を使って家庭で洗濯するとフェルト化する恐れが有るからです。

このたび日本の紳士服地の名門「御幸毛織」から原料であるウールに特殊加工を施し自宅で洗濯できるウール100%素材がリリースされました。そして縫製工場のサイドでも自宅洗いを前提にした腰ウラを選んだり水洗い後でも変化の少ない縫い糸等をつかってこの素材を縫製する事で自宅洗いが可能なオーダーウールパンツが完成しました。またシロセット加工も施してありますのでクリースラインも消えにくくなっています。

ドライクリーニングでは油性の汚れには強いのですが汗など水性の汚れにはあまり得意ではないのです。その点自宅洗いですと汗よごれが落ちて清潔にビジネスシーンにご着用いただけます。

オーダーサロンタナカはこの夏さわやかに着用いただけるメランジェ感(同じ色に均質に染まっているわけでなく適度にムラがあるもの。杢ともいう。)のあるライトグレー、ベージュ、ミディアムダークブルー、サックスの4色をお選びしました。夏に最適な平織り、タテヨコに高級糸である72番手を双糸にして使用していますのでシワにも強い。スペックは1mあたり226g、ウール100%となっています。

日本製 御幸毛織 ウール100% トロピカル 

自宅洗いできるパンツ パンツオーダー価格23000円(税込)

 IMG_0408
ライトグレー
夏のジャケットスタイルが一番引き立つ色はまちがいなくこのライトグレーです。ブルーでもブラウンでも靴の色を変える事でお使いいただけます。
IMG_0411
ミディアムダークブルー

メランジェ感がある濃紺ならスーツの下を着ているとは思われずファッションに敏感な方のビジネス用パンツとしてお使いいただけるはず。
IMG_0415
ベージュ
自然なブラウンのジャケットに合わせるならこのベージュのパンツがおすすめです。この色ならチノパンツのようにお使いいただく事もできます。
IMG_0417
サックス 
ライトグレーパンツをすでにお持ちの方ならこのサックスがいいでしょう。さわやかにダークブルー、ロイヤルブルーのジャケットを引き立たせる事ができます。

このパンツの自宅での洗濯方法 

  • ボタン、前カン、ファスナーを閉じて2つまたは3つ織りで大きさに合った洗濯ネットに入れる。
  • 洗剤はウールが洗える中性洗剤を使用。(例 アクロン)
  • 水温は30度以下で選択コースは「弱」「手洗い」「ソフト洗い」などのコースに設定。
  • 手絞りはしない。
  • 脱水機を使う場合は短時間で軽く絞る。
  • 腰部を上にしてパンツハンガー等に吊るしシワを伸ばして陰干しする。
  • タンブラー乾燥はしない
  • もしアイロンを使う場合は中温(140度〜160度)で当て布をする。

IMG_0420

このように吊るしておけばアイロンなしでもクリースラインが復活する。スソから吊るしてもそう問題はない。