日本毛織物会社の雄、御幸毛織の素材は派手さはありませんが、服地で見るより仕立て上がったほうが出来栄えがする。そして長く着るほどに愛着が湧くと評価の高い素材です。

このたび真夏以外、長く着用できる10マンススーツ素材で一番人気のあるダークネイビー無地「LANAVITA」(ラナビータ)を反で買い付けました。

コストのみを考え海外生産に移行した多くのメーカーさんが現地の人件費上昇、半導体供給不足、円安など様々なトラブルに悩む今、ダイキンさんなど国内生産を見直す機運もあるようです。

日本国内で織り上げられたこの織物はエキストラファインウール100%で綾織、タテヨコとも2本の糸を撚り合わせた双糸で、1mあたり255gと厚くなく柔らかさもあるのに耐久性を保ったスーツ素材です。

御幸毛織 LANAVITA
日本国内生産
エキストラファインウール100% 255g/m
ダークネイビー無地
スペシャルプライス オーダースーツ価格69,800円(税込)

追加のジレは24000円(税込)、追加のパンツは26000円(税込)となります。

オーダーサロンタナカのスーツはすべて日本国内の縫製工場で仕立てた毛芯縫製となっています。立体感のある出来上がりが好きな方は馬の尻尾の毛を使った本バス毛芯縫製、軽やかな着心地がお好みの方は軽量毛芯をつかったambaiとお選びいただけます。水牛ボタン、キュプラ100%裏地、本切羽、角台場が標準装備しております。

御幸毛織 LANAVITA ダークネイビー無地

さらに日本製にこだわりたい方は和柄の裏地はいかが?

さらに日本製にこだわりたいお客様は絹織物の産地、富士吉田市で生産された日本伝統の「和柄」のジャガードで織り上げたキュプラ100%裏地「甲州裏地」もご用意しております。追加料金は2000円(税込)となります。

和柄の甲州裏地 「麻の葉」
和柄の甲州裏地 「古代柄」
和柄の甲州裏地 「勝ち虫とんぼ」
和柄の甲州裏地 「青海波」