円安がすこし落ち着いたにしろ、エネルギー関連、運送コストのアップでヨーロッパからのインポート素材は確実に値上がりしています。当店で一番人気のロロピアーナもその例外ではありません。そんな中、先週末フェデックスでタスマニアン170の反が届きました。

来年1月から値上がりする春の代表的素材タスマニアン170はことし中に入荷させておくと値上がりを避けられるとロロピアーナのスタッフが気をきかせてくれました。それでこの年末にイタリア・ロロピアーナの荷物が入ってきたのです。

タスマニアンは1970年代に登場したときスーツの概念が変わったと言われています。それまでしっかりした手触りの堅い素材がスーツにはハリ・コシがあり良いと言われていました。それがタスマニアンでスーツを仕立てて着てみたらその着心地の良さに多くのスーツファンが驚いたのです。その後エルメネジルド・ゼニアのトロフェオなど競合素材は多く登場しましたが、タスマニアンはスーパー100から始まって、スーパー120、スーパー150、そして現在のスーパー170のタテ・ヨコ双糸にアップグレードしつづけ、今もそのクオリティはやはり孤高といえます。

今回は定番のブラック無地とネイビーブルー無地に加え、クラシックなミディアムグレーチョークストライプ、ネイビーピンストライプを買い付けました。2023年の最初には当店ならではの価格でオーダーいただけます。世界最高のスリーシーズン素材です。来年のお楽しみにご検討くださいませ。

タスマニアン170のタグと過去のポスターを掲載した「タスマニアンパスポート」
この春のために4色入荷しました。ロロピアーナの代表テンマンス素材タスマニアン170