7/30現在ステファノビジセッテピエゲネクタイは人気があり順調に売れています。ビジセッテピエゲタイを買っていただいたお客様のお一人からこんなうれしいメールをいただきました。

オーダーサロンタナカ店長様

昨日はありがとうございました.ご夫婦とおしゃべりすることはいつもとても楽しいです。

早速,ビジのネクタイ締めてみましたがチレントに勝るとも劣らぬ素晴らしいネクタイにとても感激しており,どうしてもメールで知らせたくなってしまいました。今後もこのシリーズを続けていただけることを切に願います。いままでネクタイはいろいろ手に入れてきましたがおそらく,コストパフォーマンス,品質からみて日本で入手できる最高のネクタイといってもいいと思います。本当にいいネクタイをありがとうございました。


P1180357
ステファノビジセッテピエゲタイは裏地がないスフォデラートで完全シルク100%
です。

ステファノビジ氏はセッテピエゲネクタイに強いこだわりを持っています。

絹鳴りという表現をご存知でしょうか?シルク100%素材をさわるとキュッキュッという音にならない音を感じるはず。絹の繊維断面の形は三角形のようになっていて、すり合わせると繊維の摩擦で音がします。凹凸のないナイロン繊維ではこの音はしません。触るだけでエレガンスを感じるのがシルク100%素材。それをより純粋な形で味わっていただきたいというのがセッテピエゲネクタイの心です。

セッテピエゲ、イタリア語でセッテは7、ピエゲは折るの意。通常のネクタイは表地をシルク100%を使い、厚みを出すためウールの芯を入れ裏地を縫いつけ仕立てます。それに対してセッテピエゲネクタイは貴重なシルク100%素材をスカーフの如く贅沢に大きくカットしてそしてそれを7つに折って仕立てます。なぜ7つに折るかというとシルク自体を芯として使うため。こうするとネクタイの味わいがより純粋に絹そのものの手触りになるのです。しかし多くのセッテピエゲネクタイはシルク100%生地を7つに折りそれに裏地を縫いつけウールの芯を入れています、これに対してステファノビジ氏は異を唱えています。本来のセッテピエゲはシルク100%「だけ」使って仕立てられるべきだと。ステファノビジのセッテピエゲはスフォデラートつまり裏地のない仕立てで、さらに内部にウール芯は一切入っていません。それでいてしっかりとした目付を付けたシルクの素材を使っているので軽やかでソフトな中にもネクタイらしい手触りは備えています。スカーフを思わせる軽やかさと稀有な純粋さをもつこのネクタイはあなたのクラシックスタイルをきっと引き立たせるでしょう。当店でおたしかめくださいませ。今回は予想よりも円高になったのでお求めやすい価格に設定いたしました。

スペック ネクタイ巾はもっともクラシックな8.5cm
     ネクタイ長 146cm〜147.5cm

イタリア製 ステファノビジ シルク100% セッテピエゲネクタイ
スペシャルプライス 一本
16800円(税込)  

明日はウールライクシルク100%ネクタイとポケットチーフをご紹介いたします。


P1180364


サテン地ソリッド(無地)ネクタイ

左からロイヤルブルー(完売)、鉄紺、ダークブルー、ダークネイビー

P1180368


サテン地ソリッド(無地)ネクタイ

シルバーグレー(完売)、ワインレッド(完売)、ブラウン(完売)     

P1180372


ドットタイ

左から グリーン(完売)、ダークブルー、ワインレッド、ブラウン


P1180375


ドットタイ2

左から ターコイズブルー(完売)、レッド、ダークブルー、パープル


P1180377


ミニドットタイ

左から ワインレッド、ダークブルー、ミディアムグレー


P1180381


ストライプタイ1

左から ブラウン/ブルー(完売)ダークブルー/ベージュ ワインレッド/ブルー


P1180387


ストライプタイ2

左から グレー/ワインレッド ダークブルー/ホワイト ダークブルー/レッド、ホワイト

 

P1180352

クラシックな8.5cm巾です。


IMG_8979

ステファノビジ氏とピッティイマジネウォモで。